目に良いと言われている果実

ブルーベリー

「視力が悪い人はブルーベリーを食べながら緑を眺めていなさい。」と古くから言われていましたが、その効果は本当にあるのかと現在でも疑わしいと思う人がいます。
ブルーベリーは目に良いと言われ、ヨーグルトやパンのジャムとして、パフェの中など、日本ではあまり食べることがなく、サプリメントでブルーベリーを摂取することが一般的となっています。
しかし、サプリメントを飲む場合はほとんどの人が効果を期待して飲みますが、ブルーベリーにハッキリとした効果があるとわからないとブルーベリーのサプリメントなんて飲む気にはなりません。
実は、ブルーベリーに含まれている栄養素の中に効果のある成分が含まれているという研究結果が出ているのです。つまり、古くから言われてきたあの言葉は本当だったと言えるのです。

■ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」
ブルーベリーは抗酸化作用があるという研究結果が出ているほど有能な果実だと言われていて、これからも研究により他の栄養素と効果などが発見されることが予測されています。
そのブルーベリーには「アントシアニン」という栄養素が含まれていて、これが目の健康を支える成分だと考えられています。実はアントシアニンは、韓国やフランス、アメリカなどのいくつかの国では医薬品として認められています。
残念ながら日本ではまだ認められていないのですが、その効果はしっかりと確認されているため、これから日本でも認められることが期待できます。

■目のサプリメントの王道
目に関するサプリメントを探した場合、上位5位に出てくるサプリメント全てにはアントシアニンが含まれています。そしてそのほとんどの原材料が「ブルーベリー」となっています。
ブルーベリーのサプリメントとしては王道となっているブルーベリーは日常的にあまり食べられないため、サプリメントでアントシアニンを摂取することが一般的となっています。
最近はブルーベリーよりもアントシアニンが多く含まれている「マキベリー」が注目されていますが、希少品種と言われているため、値段も高く量もそう多くはありません。

オススメリンク

疲れた目には今話題のえがおのブルーベリーが効く!:ブルーベリーサプリ No.1 目利きナビ

サプリを飲む

疲れ目の種類

ブルーベリーは疲れためにとても効果的だと考えられていて、多くのブルーベリーサプリメントが登場していま…Read more
たくさんのブルーベリー

目で見ているのは光だけ

わたしたちが普段使用している目は光だけを認識して、その光の強度によって映像を脳裏に浮かび上がらせてい…Read more

関連リンク